31歳 女性

看護師を7年前からしております。年収は450万円〜500万円です。

 

今年の2月頃にライフカードを新規に契約しました。楽天カードを愛用していましたが、

 

クレジットカードの魅力にはまりもっと持ちたいと思い自分にあった物を模索しライフカードに辿り着きました。

 

31歳、看護師ですのですんなり通りました。ライフカードを所有してからまず始めに行った事は家と所有の家の分の光熱費などをクレジット引き落としにしました。
全ての公共料金、インターネットをライフカードでの引き落としにしました。その時のキャンぺーンがあったので取りあえずエントリーしました。

 

その後5カ月経過の後に商品券1万円分が抽選で当たりました。

 

どんなキャンペーンだったか全く覚えていなかったので概要を見てみると、公共料金へ変更こうされた方は当選確率15%アップ、と言うものでした。

 

いいタイミングでライフカードを契約し公共料金を引き落としにしたので抽選に当たりました。エントリーの中から555名様が当選対象者でした。

 

この様な抽選はあまり当てにしていない所もありましたが、当たる事もあるんだ、と言う事を実感しました。クレジットカードで早速得をしました。

 

 

看護師と並行して趣味で不動産投資としてシェアハウスの運営を行っています。

 

1.5年位はその光熱費や水道代、インターネットの料金を不動産屋さんに支払ってもらい、家賃から点引きでした。

 

1.5年経過したある日、この料金をクレジットで支払ったらかなりの金額になりポイントが補填されるのではないか、と考え早速不動産屋さんの交渉しました。

 

支払いを自分で行う事に関しては快諾してもらい、2.3カ月かかって全ての支払いを私にしクレジットカードも契約して引き落としの手続きを行いました。

 

正直面倒くさかったですが、その甲斐あって今では自動的に引き落とされ毎月ポイントがかなり貯まっています。

 

この時に契約したのはライフカードです。ライフカードは誕生月以外はあまり利点が無いように感じられるかもしれませんが、

 

一年間の使用金額により翌年のポイントの倍数が決まります。

 

それと誕生月を合わせれば、楽天カードよりも還元率がいいと判断しライフカードを選択しました。

ポイントが魅力、ライフカード

今使っているお気に入りのクレジットカードがライフカードです。

 

ライフカードなら何と言ってもポイント還元率が高いのが魅力です。

 

初年度はポイントが1.5倍、誕生月ならポイント5倍です。

 

誕生月に大きなお買い物を集中させると大変お得になります。

 

誕生月のポイント5倍だけの目的でライフカードを作成される方も多いです。

 

さらにご利用金額に応じて1倍のレギュラーステージから1.5倍のスペシャルステージ、2倍のプレミアムステージへとステップアップすることも可能です。

 

公共料金やお買い物など普段のお支払をなるべくライフカードにおまとめすることで、スペシャルステージを維持できています。

 

ライフカードでは100円ごとにポイントが付きますので、少額のお買い物でも無駄にならないのが魅力です。

 

貯まったポイントの有効期限は5年間ですが、ポイントが貯まりやすいので交換できるまでが早いです。

 

しかも年会費は永年無料ですので、作成しておくだけでも損はしないです。