ダイナースクラブカードの利用限度額

 

ダイナースクラブは、海外で人気の高いクレジット会社です。

 

アメリカン・エキスプレス・カード同様、富裕層をターゲットにサービスを行っており、社会的信用度の高いカードです。

 

ダイナースクラブとは?

 

1950年アメリカで創業したダイナーズクラブは「クレジットカードを専業とした」最初のカード会社として、知られています。

 

ダイナーズクラブは、アメリカン・エキスプレスカード同様、T&Eサービス関連の充実したカードです。

 

T&Eサービスとは、トラベル&エンターテインメントの略で、空港やホテル、レストラン、コンサート関連で優待を行うサービスです。

 

【メインターゲットは富裕層】
ダイナーズのメインターゲットは、富裕層です。一流企業としか提携を行わず、カードが利用できる場所も非常に限られています。

 

このため、シェアは低いですが、カードホルダーの貴重さもあり、ステイタス(社会的信用度)の高いカードとして利用されています。

 

ダイナースクラブカードの利用限度額

 

ダイナーズクラブは、全体的に「ショッピング限度額」が高いのが特徴で、中には「規定の限度額がない」カードもあります。

 

ただ、キャッシングの限度額は低く、国内の場合は1月あたり50万円まで、海外で利用する場合は、1週間あたり約1,000ドルまでと決まっています。

 

各カードの限度額を比較

 

国内で発行されるダイナーズカードの限度額と、年会費を比較しました。

 

ダイナース

 

ダイナースクラブ プレミアムカード、MileagePlus ダイナースクラブカードMileagePlus ダイナースクラブファーストの三枚については、

 

ショッピングの限度額は「規定の限度額はなし」としています。

 

ただし、限度額の無いカードでも、無制限に利用できるのではありません。

 

カード会員の利用状況に応じて、個別に限度額が設けられており、限度額が500万円の場合もあれば、1,000万円まで使える会員もいます。

 

一時的な増枠

 

高額決済をする場合は、事前にカードデスクへ相談しておきましょう。電話を入れておくと、一時的な増額にもスムーズに対応してもらえます。