年会費無料のイオンゴールドカード

 

ゴールドカードの中にも「年会費無料」のカードがあります。ここでは、無料で使えるゴールカードの種類とメリット、特典について説明します。

 

ゴールドカードのメリット

 

ゴールドカードは、一般カードに比べて、付帯サービスが充実しています。

 

多くのゴールドカードには、旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しており、付加価値の高いサービスで人気です。

 

年会費について

 

ゴールドカードの年会費は、平均10,000円?30,000円前後です。一般カードに比べると、年会費は高めに設定されています。

 

審査について

 

プロパーカードに比べて、過去の借入・返済状況や所得状況を見るなど、審査の難易度は、やや高めに設定されています。

 

無料のゴールドカード

 

カード会社の中には、優良会員に「インビテーション」を行い、ゴールをカードを無料発行しています。

 

ここでは、招待制(インビテーション)で入会できる、無料のゴールドカードを3枚ご紹介します。

 

年会費無料1

 

この中で、最も付加価値が高いのは、イオンゴールドカードです。イオンゴールドカードの取得条件は、以下の通りです。

 

年会費無料2

 

条件AかB、どちらかの条件を満たすことで、通常のイオンカードから、イオンゴールドカードへとランクアップされます。

 

ただし、取得条件は流動的で、カードの利用状況によって、インビテーションが送られてこないケースもあります。

 

また、上の利用条件を満たしていない場合でも、インビテーションが送られることもあり、ケースバイケースです。

 

イオンゴールドカードの付帯補償

 

イオンゴールドカードには、以下の補償が付帯します。

 

年会費無料3

 

年会費無料4

 

イオンのプロパー(一般)カードには、年間50万円までの「ショッピングセーフティー補償」が付帯していますが、

 

イオンゴールドカードにランプアップすると、最高300万円まで補償額が引き上げられます。

 

イオンラウンジとは

 

全国のイオンやイオンモールにある「ゴールド会員限定」の休憩ラウンジです。

 

ここでは、ゴールド会員に対して、無料でソフトドリンクや軽食を提供しており、ショッピングのついでに、カフェ感覚でラウンジが利用できます。

 

 

利用できる空港ラウンジ

 

イオンゴールドカードで利用できる空港ラウンジは、以下の通りです。

 

@ 羽田空港第一旅客ターミナル「エアポートラウンジ」
A 羽田空港第二旅客ターミナル「エアポートラウンジ」

 

無料取得できるゴールドカードにも、充実したサービスが備わっています。機会があれば、ぜひ利用してみてください。