コンビニでキャッシング

 

インターネットキャッシングは店舗へ出向くことなく利用できる便利な方法として普及してきましたが、

 

コンビニキャッシングにも多くのメリットがあり、コンビニキャッシングを続けている人も多くいます。

 

 

 

○コンビニキャッシングは今でも人気

 

コンビニキャッシングはネットキャッシングのようにインターネットの環境が整っていなくても利用でき、パソコンやスマホが苦手でも簡単に利用できます。

 

コンビニキャッシングは

 

1,夜にお金を借りなければ成らなくなったとき、コンビニATMでいつでも借りられる。

 

2,出張や旅行中にお金が足りなくなっても提携コンビニATMで借入できる。

 

3,銀行の営業時間をきにしなくてもよい。

 

4,土日もOK

 

などのメリットが有ります。

 

 

 

○コンビニキャッシングするなら手数料に注目

 

消費者金融の場合、借入返済とも手数料が必要なところや、

 

借入は手数料が必要だけれど、返済は手数料無料という大手消費者金融もあります。

 

たとえば、SMBCコンシュマーファイナンスの「プロミス」はローソンやミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートからの返済は手数料が無料で利用できます。

 

また、オリックス銀行カードローンは、

 

セブン銀行ATM、ローソン、E-net、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行など、

 

全国で約89,000台以上のATMすべて利用手数料が無料です。

 

 ATMの手数料が無料で使えるコンビニATMなら、キャッシュカードでお金を引き出す手数料より安い金利でお金が借りられます。

 

たとえば、土曜日に5万円借りて月曜日に返済する予定の場合、利用金利18,0%で計算してもわずか50円の金利を払うだけで済みます。

 

キャッシュカードでお金を引き出しても216円必要なことを考えると借りたほうが安くなります。

 

キャッシング会社を選ぶときは、手数料が無料で利用できるかも検討材料ののひとつになります。