カードキャッシングなら、現地通貨への両替がなく、便利でお得!

私のクレジットカードの活用法の紹介です。

 

私は海外旅行が好きで年に2回は海外旅行に行きます。

 

海外で買い物する際にクレジットカードを使う方は多くいると思いますが、私は買い物以外にもクレジットカードを利用します。

 

それはキャッシングです。キャッシングというとネガティブなイメージを持つ方が多いと思います。

 

しかし、上手に使うと非常に便利な仕組みです。

 

キャッシングを利用する目的は、現地通貨への両替です。

 

以前は海外旅行に行く際に、旅行出発前に銀行に行き両替をしていました。

 

確かに事前に両替できると安心しますが、手数料が非常に高い点、銀行に直接行かなくてはならない点等、面倒に感じることが多々ありました。

 

また、米ドルやユーロは多くの銀行で両替できますが、それ以外の国の通貨を取り扱っている銀行は多くありません。

 

しかし、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を利用すると、訪れた国のATMから訪れた国の現地通貨が直接手に入ります。

 

日本の円から訪れた国の通貨に両替するとどうしてもレートが悪くなってしまいましすし、事前に米ドルやユーロに両替してから現地で再び両替する場合でも二重に手数料をとられてしまいます。

 

ですが、訪れた国のATMでキャッシングをして、日本に戻ってからすぐに返済手続きをすることで両替手数料を抑えることができます。

 

キャッシングの金利は年利で10%を超えるものが多く、損をするイメージがあります。

 

しかし、年利は高いですが、月単位の利息でで考えるとキャッシングの利息は両替手数料より安い事が多いです。

 

また、現地で思いもよらない出費があった際にもキャッシングで現地通貨が手に入るのは安心です。

 

カード会社によってルールが異なるので、キャッシングの利率・返済方法、そして現地でのATM利用料を事前に確認したうえで、海外旅行の際にキャッシングを利用してみて下さい。