○プロミスの契約方法

 

プロミスの契約方法は「Web契約」「来店契約」「郵送契約」があります。

 

即日融資で借りたい場合は「Web契約」「来店契約」を選びます。

 

 

○郵送契約

 

郵送契約はプロミス事務センターへ書類が到着してから審査開始となり、審査が終われば指定された連絡先へ連絡が入ります。

 

郵送による契約になるので、即日融資はできません。

 

審査が終われば、自宅へ「事務センター」名で契約書類とカードが送られてくるので、契約書類に記入し、返送すれば利用できるようになります。

 

郵送契約の場合「局留めにすれば家族にバレないように契約できる」と書かれているサイトがありますが、残念ながら局留めはできないので、注意が必要です。

 

 

○来店契約

 

来店契約は有人店舗や自動契約機でカードを受け取る方法で、営業時間は365日午前9時から午後10時までとなっているので、

 

一般銀行の時間外でもカードが受け取れます。

 

また、自動契約機から申込をする場合サービスコーナーにはWi-Fiを設置しているところも多く、

 

契約終了後に会員サービスへ登録すれば30日間の無利息期間が利用できます。

 

 

○Web契約

 

Web契約はパソコンやスマホ、携帯からの契約になります。

 

Web契約は、振込先が一般銀行の場合、平日の午後2時までに契約が完了すればすぐに振込されます。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があることが条件ですが「瞬フリ」から申込をすると、365日24時間いつでも口座へ振込をしてもらえるようになります。

 

契約書類やカードは後日郵送で送られてきます。

 

 

このように、契約方法は様々ですが、家族に知られたくないという方場合は、郵送が無い自動契約機か「お客様サービスプラザ」で契約する方法に限られます。